ニューヨークの人気ジャズ・クラブで繰り広げられたエリック・ドルフィー・クインテットによる白熱のライヴを収録した作品。ブッカー・リトルとマル・ウォルドロンを擁したグループがジャズの新しい姿を示す。パッショネートで創造的な演奏が時代の息吹を感じさせる一枚。 (C)RS

 ・ amazon : At the Five Spot Complete Edition / Eric Dolphy

 ・ Google Play Music : At The Five Spot / アット・ザ・ファイヴ・スポット VOL.1

エリック・ドルフィーのライブを楽しみたいなら、このセット。彼が出演するコルトレーン・ヴィレッジ・ヴァンガードセッションもすばらしい傑作だが、このアルバムではより自由な空気が感じられる。ユニークで独特のスタイルを持つ、非常に毅然としたプレーヤー。コルトレーンやチャールズ・ミンガス、このCDで聴けるマル・ワルデンと交流し、お互いに補足しあいながら演奏を深め合う、本当に特別な例だといえる。ブッカー・リトル、リチャード・デイビス、エド・ブラックウェルも参加した、名手ぞろいのバンドが贈る熱い夜。聴くのがうれしくなるアルバムだ。

 ・ Spotify : At The Five Spot / アット・ザ・ファイヴ・スポット VOL.1