『バラード』とともに人気の高いモダン・ジャズ名盤のうちの1枚。マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、エルヴィン・ジョーンズという60年代の名カルテットの演奏が素晴らしい作品。

本作は、1960年代を常にリードしてきた聖者ジョン・コルトレーンが全身全霊を注ぎ込んだ大作。「ア・ラヴ・シュープリーム」の合唱を原点にした4つの組曲からなる劇的かつ壮大なストーリーが、聴く者に大きな感動を与える作品。 (C)RS

Love Supreme / amazon.co.jp

GooglePlay Music : A Love Supreme (1964) / 至上の愛

Spotify : A Love Supreme (1964) / 至上の愛