プレスティッジが得意とする特定のリーダーを置かない“ブローイング・セッション”ものの1枚。ハード・バップの良質なエッセンスが詰まった快演で、中でも職人魂を感じさせるトミー・フラナガンのピアノが味わい深い。

GooglePlay Music : The Cats (1957) / ザ・キャッツ

Spotify : The Cats / ザ・キャッツ (1957)

  The Cat / amazon.co.jp